トップページ >

月刊事件簿

4月20日(土)
ベビーカー燃え女児死亡─警視庁 東京都文京区本郷のキッチンスタジオで突然ベビーカーが燃え、乗っていた3歳の女児が病院に搬送されたが翌日、死亡した。ベビーカーの近くで女児が使っていたとみられる酸素ボンベが見つかり、警視庁本富士署はボンベから出火した可能性もあるとみて詳しい原因を調べている。

21日(日)
市バス 歩行者はね2人死亡─神戸  神戸市中央区布引町のJR三ノ宮駅近くの県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた複数の歩行者をはねた。兵庫県警葺合署によると、20歳ぐらいの男性と20代の女性が死亡し、奈良県斑鳩町の女性(45)が両脚骨折の重傷。他に男女5人がけがをした。

23日(火)
小学女児2人はねられ死傷─千葉県警 千葉県木更津市江川の交差点で、いずれも市立岩根小3年で8歳の女子児童2人が軽自動車にはねられた。2人は病院に搬送されたが、1人は死亡し、もう1人は太もも骨折などの重傷を負った。

25日(木)
ジャパンライフを家宅捜索、磁気治療器の預託商法─特商法違反容疑・警視庁磁気治療器などの預託商法を全国展開していた「ジャパンライフ」(東京)が多額の資金を集めて破産した問題で、警視庁や愛知県警など6都県警の合同捜査本部は特定商取引法違反(事実の不告知)容疑で、東京都文京区の山口隆祥会長(77)宅など関係先を家宅捜索した。捜索場所は12都県の約30カ所に及ぶ。

26日(金)
女子中学生、血流し倒れる─鹿児島 鹿児島県出水市高尾野町の路上で、女子中学生が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送された。頭に数カ所の切り傷があるが、意識はあり、命に別条はないという。

27日(土)
警察署敷地内で車上荒らし─静岡県警  静岡県警静岡南署は同署の車庫に停めてあった乗用車の窓ガラスが割られ、車内からバッグなどが盗まれたと発表した。同署が窃盗容疑で調べている。

28日(日)
器物損壊容疑で共同通信職員逮捕─神奈川県警 横浜市都筑区で駐車していた車のドアミラーをへし折ったとして、神奈川県警都筑署は器物損壊容疑で共同通信社事務職員諸節幸始容疑者(46、同区大熊町)を逮捕した。同容疑者は「酒に酔っていて、覚えていない」と話している。
窃盗容疑で国交省職員逮捕、女性宅侵入しカード盗む─三重県警 顔見知りの女性の住居に侵入し、カードを盗んだとして、三重県警津南署は住居侵入と窃盗容疑で、国土交通省中部地方整備局三重河川国道事務所職員の佐藤進祐容疑者(23、津市桜橋)を逮捕した。容疑を認めている。

5月1日(水)
「机に刃物」認める、悠仁殿下学校侵入の男─警視庁 お茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で秋篠宮殿下御夫妻の長男悠仁殿下(12)の机に刃物が置かれた事件で、建造物侵入容疑で逮捕された長谷川薫容疑者(56)が刃物を置いたことを認める趣旨の供述を始めた。

2日(木)
アリタリア機客室乗務員3人軽傷、成田空港 ローマ発成田行きのアリタリア航空784便(ボーイング777型機)が飛行中に揺れ、機内の女性客室乗務員3人が軽傷を負った。乗客にけがはなく、同便は午前10時25分ごろに成田空港(千葉県成田市)に着陸した。

3日(金)
交差点で2児はねられ搬送 福岡、運転の74歳女逮捕 福岡県春日市星見ケ丘の交差点で女児と男児が軽乗用車にはねられ負傷し、病院に搬送された。福岡県警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、運転していた同県那珂川市今光、無職、高橋登代子容疑者(74)を現行犯逮捕した。
「太鼓の達人」が盗難被害─愛知、少年が名乗り出るパーに併設されたゲームコーナーで4月に、人気ゲーム機「太鼓の達人」の太鼓が盗まれていたことが分かった。同社関係者がツイッターで被害を訴えた後、少年1人が名乗り出てきたといい、被害届を受けていた西枇杷島署が経緯を調べる。
4カ月乳児の首絞めた疑いーブラジル国籍父逮捕、愛知  愛知県警江南署は生後約4カ月の長男の首を絞めたとして、殺人未遂の疑いで同県江南市宮後町船渡、父親でブラジル国籍の会社員、ウエノ・バーレ・ケンジ・ペテルソン容疑者(30)を現行犯逮捕した。長男にけがはなかった。
79歳男性遺体を遺棄疑い─千葉の雑木林、男2人逮捕  千葉県警は死体遺棄容疑で同市中央区大巌寺町、無職、進藤正幸容疑者(69)と中央区大巌寺町、無職、大石徳雄容疑者(69)を逮捕した。逮捕容疑は1月20日から21日にかけ、同県東金市松之郷の雑木林に、千葉市中央区白旗、職業不詳、大内軍際さん(79)の遺体を埋めたとしている。
盗撮目的でカメラ付きレコーダーをスカート内に、消防官を逮捕  山形県警鶴岡署は県迷惑行為防止条例違反(卑猥な言動の禁止)の現行犯で、最上広域市町村圏事務組合消防本部予防課設備係長、奥山隆浩容疑者(39)を逮捕した。逮捕容疑は同県三川町のショッピングセンター内で、庄内地方の20歳代女性のスカート内にカメラ機能付きICレコーダーを入れ、さらに女性に不安を与える言動を行ったとしている。
老夫婦の変死体─高崎、無理心中か  群馬県高崎市下室田町の無職、湯本棟雄さん(80)方を訪ねた湯本さんの次女(51)が、1階居間で耳から血を流して倒れている母の初代さん(78)を発見し119番通報した。初代さんの首には手ぬぐいのようなもので絞められた跡があり、死亡が確認された。さらに救急隊員が敷地内の物置で首をつった棟雄さんを発見し、死亡を確認した。湯本さん夫婦は2人暮らし。高崎署は無理心中の可能性も含め2人の生活状況などを調べ、事件性の有無を捜査する。

この記事のトップへ戻る