トップページ >

川柳・俳句7月号 「ひょうたんなまず」   選者・東嶋一刀齋

今月のお題 「お茶」「テーマ自由」


俳   句

【 天 】  列島に ジェット気流や 風青し      (鎌倉市) 御手洗 静香

【 地 】  新茶飲む のどぼとけの中 香り立つ      (静岡市) 木山 新次郎

【 人 】  海近き 古寺の塔婆や 夏の空      (新宮市) 安房 辰徳

【 佳 作 】  茶葉をもむ 母の手に吹く 夏の風     (京都市) 池田 俊之

       鉛筆の 文字の薄れて 遠き過去       (長野市) 渕山 彰邦

       公園の ベンチの上の 眠り猫         (水戸市) 野々村 幸次

       薫風や 路地裏の店の 空き瓶ら         (東京都) 酒巻 良蔵

川   柳

【 天 】  おーいお茶 昔は旦那 今は妻    (東京都) 旦那というのは名だけ

【 地 】  合コンも 政治家の悪口 盛り上がる    (横浜市) そんなわけないか

【 人 】  ヨイトマケ 貧乏神は ストーカー    (奈良市) 七福神

【 佳 作 】  茶を飲んで 見合いの席の 終わりかな     (東京都) 結婚したい

       新婚さん いいお点前で 顔真っ赤    (神戸市) お邪魔虫

       何もない 名所旧跡 写真だけ       (東京都) 灯台下暗し

       ホトケには ホトケの事情 山の風       (千葉市) 墓参り


【応募要項】来月のお題「神社仏閣」

  あなたの俳句・川柳をお寄せ下さい。お題に添ったものでなくても結構です。自作未発表のものをはがき1枚に3句程度まで。住所・氏名(ペンネームの場合は本名も)・年齢・電話番号明記の上で、ご投句願います。投句は返却しません。二重投稿厳禁。天・地・人の句には薄謝ないし粗品を贈らせていただきます。締め切りは毎月末。

住所 〒101─0052 東京都千代田区神田小川町3─7─16 報道ビル6F 「新政界往来」ひようたんなまず係まで。

この記事のトップへ戻る